太田宏介 スパイク  →

太田宏介 スパイク

使わなくなった・処分したい水着・制服・ユニフォームお買取。 そして南区には漫画・アニメ『赤き血のイレブン』の舞台のモデルである浦和南高校、桜区にはレッズランドが所在している。千葉からオナイウ阿道、新潟からラファエル・シルバ、湘南から菊池大介、横浜FMから榎本哲也を完全移籍で、福岡から田村友を期限付き移籍で獲得。

1981年オーストラリア大会は、アジア予選で敗退し、出場権獲得はならなかった。 さらに、4人の守護神が語り合うGK座談会や太田宏介選手、東慶悟選手、大森晃太郎選手の鼎談も見逃せません。監督は布啓一郎。 サイドハーフから「持ち場を外して入っていくのは勇気の要ること」(佐藤監督)だが、ナチュラルにその判断を正確にできる。 また、ナビスコカップはグループリーグ敗退、天皇杯はベスト8で敗退とこの年もタイトル獲得はならなかったため、シーズン終了後にフィンケ監督を始め6人中5人のコーチが退任した。

太田宏介 スパイク
使わなくなった・処分したい水着・制服・ユニフォームお買取。 そして南区には漫画・アニメ『赤き血のイレブン』の舞台のモデルである浦和南高校、桜区にはレッズランドが所在している。千葉からオナイウ阿道、新潟からラファエル・シルバ、湘南から菊池大介、横浜FMから榎本哲也を完全移籍で、福岡から田村友を期限付き移籍で獲得。

1981年オーストラリア大会は、アジア予選で敗退し、出場権獲得はならなかった。 さらに、4人の守護神が語り合うGK座談会や太田宏介選手、東慶悟選手、大森晃太郎選手の鼎談も見逃せません。監督は布啓一郎。 サイドハーフから「持ち場を外して入っていくのは勇気の要ること」(佐藤監督)だが、ナチュラルにその判断を正確にできる。 また、ナビスコカップはグループリーグ敗退、天皇杯はベスト8で敗退とこの年もタイトル獲得はならなかったため、シーズン終了後にフィンケ監督を始め6人中5人のコーチが退任した。

太田宏介 スパイク  →

使わなくなった・処分したい水着・制服・ユニフォームお買取。 そして南区には漫画・アニメ『赤き血のイレブン』の舞台のモデルである浦和南高校、桜区にはレッズランドが所在している。千葉からオナイウ阿道、新潟からラファエル・シルバ、湘南から菊池大介、横浜FMから榎本哲也を完全移籍で、福岡から田村友を期限付き移籍で獲得。

1981年オーストラリア大会は、アジア予選で敗退し、出場権獲得はならなかった。 さらに、4人の守護神が語り合うGK座談会や太田宏介選手、東慶悟選手、大森晃太郎選手の鼎談も見逃せません。監督は布啓一郎。 サイドハーフから「持ち場を外して入っていくのは勇気の要ること」(佐藤監督)だが、ナチュラルにその判断を正確にできる。 また、ナビスコカップはグループリーグ敗退、天皇杯はベスト8で敗退とこの年もタイトル獲得はならなかったため、シーズン終了後にフィンケ監督を始め6人中5人のコーチが退任した。

太田宏介 スパイク 使わなくなった・処分したい水着・制服・ユニフォームお買取。 そして南区には漫画・アニメ『赤き血のイレブン』の舞台のモデルである浦和南高校、桜区にはレッズランドが所在している。千葉からオナイウ阿道、新潟からラファエル・シルバ、湘南から菊池大介、横浜FMから榎本哲也を完全移籍で、福岡から田村友を期限付き移籍で獲得。

1981年オーストラリア大会は、アジア予選で敗退し、出場権獲得はならなかった。 さらに、4人の守護神が語り合うGK座談会や太田宏介選手、東慶悟選手、大森晃太郎選手の鼎談も見逃せません。監督は布啓一郎。 サイドハーフから「持ち場を外して入っていくのは勇気の要ること」(佐藤監督)だが、ナチュラルにその判断を正確にできる。 また、ナビスコカップはグループリーグ敗退、天皇杯はベスト8で敗退とこの年もタイトル獲得はならなかったため、シーズン終了後にフィンケ監督を始め6人中5人のコーチが退任した。

使わなくなった・処分したい水着・制服・ユニフォームお買取。 そして南区には漫画・アニメ『赤き血のイレブン』の舞台のモデルである浦和南高校、桜区にはレッズランドが所在している。千葉からオナイウ阿道、新潟からラファエル・シルバ、湘南から菊池大介、横浜FMから榎本哲也を完全移籍で、福岡から田村友を期限付き移籍で獲得。

1981年オーストラリア大会は、アジア予選で敗退し、出場権獲得はならなかった。 さらに、4人の守護神が語り合うGK座談会や太田宏介選手、東慶悟選手、大森晃太郎選手の鼎談も見逃せません。監督は布啓一郎。 サイドハーフから「持ち場を外して入っていくのは勇気の要ること」(佐藤監督)だが、ナチュラルにその判断を正確にできる。 また、ナビスコカップはグループリーグ敗退、天皇杯はベスト8で敗退とこの年もタイトル獲得はならなかったため、シーズン終了後にフィンケ監督を始め6人中5人のコーチが退任した。

太田宏介 スパイク By 太田宏介 スパイク

太田宏介 スパイク
使わなくなった・処分したい水着・制服・ユニフォームお買取。 そして南区には漫画・アニメ『赤き血のイレブン』の舞台のモデルである浦和南高校、桜区にはレッズランドが所在している。千葉からオナイウ阿道、新潟からラファエル・シルバ、湘南から菊池大介、横浜FMから榎本哲也を完全移籍で、福岡から田村友を期限付き移籍で獲得。

1981年オーストラリア大会は、アジア予選で敗退し、出場権獲得はならなかった。 さらに、4人の守護神が語り合うGK座談会や太田宏介選手、東慶悟選手、大森晃太郎選手の鼎談も見逃せません。監督は布啓一郎。 サイドハーフから「持ち場を外して入っていくのは勇気の要ること」(佐藤監督)だが、ナチュラルにその判断を正確にできる。 また、ナビスコカップはグループリーグ敗退、天皇杯はベスト8で敗退とこの年もタイトル獲得はならなかったため、シーズン終了後にフィンケ監督を始め6人中5人のコーチが退任した。

  • {xia35}
  • {xia36}
  • {xia37}
  • {xia38}
  • {xia39}

太田宏介 スパイク

使わなくなった・処分したい水着・制服・ユニフォームお買取。 そして南区には漫画・アニメ『赤き血のイレブン』の舞台のモデルである浦和南高校、桜区にはレッズランドが所在している。千葉からオナイウ阿道、新潟からラファエル・シルバ、湘南から菊池大介、横浜FMから榎本哲也を完全移籍で、福岡から田村友を期限付き移籍で獲得。

1981年オーストラリア大会は、アジア予選で敗退し、出場権獲得はならなかった。 さらに、4人の守護神が語り合うGK座談会や太田宏介選手、東慶悟選手、大森晃太郎選手の鼎談も見逃せません。監督は布啓一郎。 サイドハーフから「持ち場を外して入っていくのは勇気の要ること」(佐藤監督)だが、ナチュラルにその判断を正確にできる。 また、ナビスコカップはグループリーグ敗退、天皇杯はベスト8で敗退とこの年もタイトル獲得はならなかったため、シーズン終了後にフィンケ監督を始め6人中5人のコーチが退任した。

  • {xia40}
  • {xia41}
  • {xia42}
  • {xia43}
  • {xia44}

太田宏介 スパイク

使わなくなった・処分したい水着・制服・ユニフォームお買取。 そして南区には漫画・アニメ『赤き血のイレブン』の舞台のモデルである浦和南高校、桜区にはレッズランドが所在している。千葉からオナイウ阿道、新潟からラファエル・シルバ、湘南から菊池大介、横浜FMから榎本哲也を完全移籍で、福岡から田村友を期限付き移籍で獲得。

1981年オーストラリア大会は、アジア予選で敗退し、出場権獲得はならなかった。 さらに、4人の守護神が語り合うGK座談会や太田宏介選手、東慶悟選手、大森晃太郎選手の鼎談も見逃せません。監督は布啓一郎。 サイドハーフから「持ち場を外して入っていくのは勇気の要ること」(佐藤監督)だが、ナチュラルにその判断を正確にできる。 また、ナビスコカップはグループリーグ敗退、天皇杯はベスト8で敗退とこの年もタイトル獲得はならなかったため、シーズン終了後にフィンケ監督を始め6人中5人のコーチが退任した。

  • {xia45}
  • {xia46}
  • {xia47}
  • {xia48}
  • {xia49}
太田宏介 スパイク
使わなくなった・処分したい水着・制服・ユニフォームお買取。 そして南区には漫画・アニメ『赤き血のイレブン』の舞台のモデルである浦和南高校、桜区にはレッズランドが所在している。千葉からオナイウ阿道、新潟からラファエル・シルバ、湘南から菊池大介、横浜FMから榎本哲也を完全移籍で、福岡から田村友を期限付き移籍で獲得。

1981年オーストラリア大会は、アジア予選で敗退し、出場権獲得はならなかった。 さらに、4人の守護神が語り合うGK座談会や太田宏介選手、東慶悟選手、大森晃太郎選手の鼎談も見逃せません。監督は布啓一郎。 サイドハーフから「持ち場を外して入っていくのは勇気の要ること」(佐藤監督)だが、ナチュラルにその判断を正確にできる。 また、ナビスコカップはグループリーグ敗退、天皇杯はベスト8で敗退とこの年もタイトル獲得はならなかったため、シーズン終了後にフィンケ監督を始め6人中5人のコーチが退任した。

使わなくなった・処分したい水着・制服・ユニフォームお買取。 そして南区には漫画・アニメ『赤き血のイレブン』の舞台のモデルである浦和南高校、桜区にはレッズランドが所在している。千葉からオナイウ阿道、新潟からラファエル・シルバ、湘南から菊池大介、横浜FMから榎本哲也を完全移籍で、福岡から田村友を期限付き移籍で獲得。

1981年オーストラリア大会は、アジア予選で敗退し、出場権獲得はならなかった。 さらに、4人の守護神が語り合うGK座談会や太田宏介選手、東慶悟選手、大森晃太郎選手の鼎談も見逃せません。監督は布啓一郎。 サイドハーフから「持ち場を外して入っていくのは勇気の要ること」(佐藤監督)だが、ナチュラルにその判断を正確にできる。 また、ナビスコカップはグループリーグ敗退、天皇杯はベスト8で敗退とこの年もタイトル獲得はならなかったため、シーズン終了後にフィンケ監督を始め6人中5人のコーチが退任した。

  • {xia50}
  • {xia51}
  • {xia52}
  • {xia53}
  • {xia54}